教室の代表と講師について

 

代表:山口直樹  |  アズール・ギター教室アズール・ギター教室の代表、山口 直樹(やまぐち なおき)と申します。

1971年生まれで、育ちもずっと愛知県名古屋市です。

父の影響もあってクラシックギターを習ったり、まだ珍しかったアコギのソロギター(フィンガースタイル)を弾いたり、ジャズやエレキギターの教室にも通いました。

1995年の春、4年間勤めた一般企業を退職しギター教室を開講。もっとギターに携わっていたかったのと、多くの方にギターを楽しんでもらいたくて。

元々は引っ込み思案な性格だったけど、ギターを通じて先生方や幅広い年代の方々と出会ったおかげで、人と関わることが楽しくなりました。

いまでは、『以前は人とぜんぜん喋れなかった』と生徒さんに言っても、信じてもらえないくらいに…喋りすぎ?

ギターを教えるのが大好きなので講師が増えた現在も、自分の目が届く規模の教室を運営しながら、全ての曜日にレッスンを受け持っています。

 

ブログでは、レッスンやギターグッズについての記事を更新中。教室のイベント情報もあるので、ぜひご覧ください。

 

【プロフィール】

クラシックギターを速水武志ギター教室で学び、後にヨーロッパを中心に活躍するギタリスト加藤政幸氏に師事。ホセ・ルイス・ゴンサレス、フランシスコ・クエンカなどのマスタークラスを受講。
音楽理論を柴信次、ジャズギターを岡本博文の各氏に師事。

弾き語りでギターに興味を持ち、高校生の頃よりアコースティックギターのソロギターにも傾倒する。

1995年 アズール・ギター教室の前身となる【山口直樹ギター教室】を開講。
1998年 フランス・モルジーヌ国際アカデミーに参加し、福田進一氏に受講。
2007年 ドイツ・ライスバッハ夏季国際ギターセミナーに参加。

 

講師について

アズール・ギター教室では8名(代表と7名の講師)が、初心者から上級者まで、ていねいに個人レッスンしています。

代表:山口直樹が1人で始めたギター教室ですが、レッスンを通じて多くの生徒さんと出会い、ギターが登場する音楽ジャンルの幅広さを改めて知りました。

ただ、1人ですべてを網羅することはできないので、より多くのジャンルやレッスンの要望に応えられるよう専門知識を持つ講師を増やし、現在のギター専門教室【アズール・ギター教室】になりました。

【講師の卒業校】

 ・MI JAPAN
 ・甲陽音楽学院
 ・専門学校 名古屋ビジュアルアーツ
 ・名古屋スクールオブミュージック&ダンス専門学校

など。

音楽系専門学校を卒業しライブやレコーディング活動する講師や、専門学校で教鞭をとる講師などがレッスンを担当しています。

【初心者】から【経験者】まで、優しくていねいに個人レッスンがモットーです。

更新日:

Copyright© 名古屋アズール・ギター教室 , 2017 All Rights Reserved.