楽譜の選び方と入手方法

生徒さんから『楽譜はどこで入手したらいいですか?』と、たびたび質問されるので、オススメの楽譜のタイプや、僕が楽譜の入手に活用しているサイトをご紹介します。

オススメの楽譜のタイプ

【弾き語り】おすすめの楽譜

コード・タブ譜・メロディー譜・歌詞がすべて載っているものが理想的です。この楽譜を使えば細かい伴奏の変化や譜割り、譜面の読み取り方などもレッスンできます。

僕のレッスンでは、『歌詞を読めるのと同じくらい、自分の力で譜面を読んで弾けるように』を目標にしています。

上から
【コード】
【メロディー譜】
【歌詞】
【ギターの5線譜やリズム譜】
【ギターのタブ譜やリズム譜】

リズム譜あり

 

【弾き語り】初心者にはオススメではない楽譜

以下のようなコード譜は、リズム譜やタブ譜の読み方をレッスンできないので、最初のうちは避けてください。

ある程度の理解ができてきた方で、このような楽譜しかない場合は、僕が音源を聴いてリズム譜やアルペジオのパターンなどを書き出してレッスンするのでご安心を。慣れてきた方には、自分で伴奏パターンを考えられるようにもお教えしています。

上から
【コード】
【歌詞】

※リズム譜がなく、音の長さも分からないもの

コード譜

 

【バンド】の楽譜

ギター以外のパートも記入された【バンドスコア】が分かりやすいです。バンドの場合、他のパートの音も意識する必要があるので、協調性が大切です!

『ギター1とギター2があるけどギタリストが1人しかいないとき、どちらを弾いていくと良いか』などもレッスンでお話しします。

バンドスコア

上から
【コード】
【ギター1】
【ギター2】
【ベース】
【ドラム】

 バンドスコア

 

【ソロギター】の楽譜

メロディーと伴奏を一緒に弾くフィンガースタイル(ソロギター)は、それ専用の楽譜になります。本のタイトルに【ソロギター】と記載のあるものを選んでください。

ソロギターの楽譜

 

【クラシックギター】の場合

使用する楽譜は指定するので、レッスンの時にお尋ねください。

 

楽譜(本)の通販サイト

通販と言えば【Amazon】 ですね。

【楽天ブックス】もかなりの品揃えがあります。

 

使いやすい、楽譜ダウンロード販売サイト

『欲しい曲を1曲ずつ入手したい』という方には、楽譜ダウンロード販売サイトがオススメです。品切れすることがないし、内容をプレビューで確認できるから安心。しかも、24時間いつでも探せて、自宅やコンビニですぐにプリントできるから大変便利です。

ぷりんと楽譜

ヤマハ系の楽譜ダウンロード販売サイト。欲しい楽譜を1曲108円からいつでもネットで購入して、自宅のプリンターでプリントアウトできます。

また、自宅にプリンターがなくても、コンビニに設置されたマルチコピー機から購入して印刷ができるので、お手軽です。

ギター弾き語り、バンドスコア、ソロギターなど種類も豊富なので、レッスンでもよく活用しています。

ぷりんと楽譜はこちら

 

@ELISE(アット・エリーゼ)

こちらも楽譜ダウンロード配信サイトです。欲しい楽譜を1曲108円からいつでもネットで購入して、自宅のプリンターでプリントアウトできます。

また、コンビニのマルチコピー機でも一部の楽譜の受け取り(現金で支払い・印刷)ができます。

品揃えが違うので【ぷりんと楽譜】にはないものも発見できたりします。

@ELISE(アット・エリーゼ)はこちら

 

まとめ

好きな曲の楽譜は見つけられそうですか?

分からないことがあれば、レッスンの時に先生にお尋ねください。

更新日:

Copyright© 名古屋アズール・ギター教室 , 2017 All Rights Reserved.