楽譜の選び方と入手方法

生徒さんから『楽譜はどこで入手したらいいですか?』という質問をよくされるので、僕が活用しているサイトや、オススメの楽譜のタイプをご紹介します。

 

オススメの楽譜のタイプ

【弾き語り】おすすめの楽譜

コード・タブ譜・メロディー譜・歌詞がすべて載っているものが理想的です。この楽譜を使えば細かい伴奏の変化や譜割り、譜面の読み取り方などもレッスンできます。

僕のレッスンでは『歌詞が読めるくらい、自分の力で譜面を読んで弾けるように』を目標にしています。

上から
【コード】
【メロディー譜】
【歌詞】
【ギターの5線譜やリズム譜】
【ギターのタブ譜やリズム譜】

リズム譜あり

 

【弾き語り】初心者にはオススメではない楽譜

以下のようなコード譜は、リズム譜やタブ譜の読み方をレッスンできないので最初のうちはお勧めしません。

ただ、このような楽譜しかない場合は、先生がリズム譜やタブ譜を書いたり、見本演奏をしながらレッスンします。

上から
【コード】
【歌詞】

※リズム譜がなく、音の長さが分からないもの

コード譜

 

【バンド】の楽譜

ギター以外のパートも記入された【バンドスコア】が使いやすいです。

【Guitar1】と【Guitar2】があるけどギタリストが1人しかいないとき、どう弾けば良いかなどもレッスンします。

バンドスコア

上から
【コード】
【ギター1】
【ギター2】
【ベース】
【ドラム】

 バンドスコア

 

【ソロギター】の楽譜

メロディーと伴奏を一緒に弾くソロギターは、専用の楽譜が必要です。

本のタイトルに【ソロギター】などの記載があるものを選んでください。

ソロギターの楽譜

 

【クラシックギター】の場合

同じ曲でも版によって運指や編曲が違うので、使いやすい楽譜を指定します。レッスン時にお尋ねください。

 

楽譜(本)の通販サイト

通販と言えば【Amazon】 ですね。

 

【楽天ブックス】もかなりの品揃えがあります。

 

 

使いやすい、楽譜ダウンロード販売サイト

『欲しい曲だけ1曲ずつ入手したい』という方には、楽譜ダウンロード販売サイトがオススメ。

品切れすることがなく、内容をプレビュー画面で購入前に確認できます。しかも、24時間いつでも探せて、自宅やコンビニですぐにプリントできるからとっても便利です。

 

ぷりんと楽譜

ヤマハ系の楽譜ダウンロード販売サイトです。

欲しい楽譜を1曲110円からいつでもネットで購入して、自宅のプリンターでプリントアウトできます。

自宅にプリンターがなくても、コンビニに設置されたマルチコピー機から購入して印刷ができるからお手軽です!

ギター弾き語り、バンドスコア、ソロギターなど種類も豊富なので、レッスンでもよく活用しています。

 

@ELISE(アット・エリーゼ)

こちらも楽譜ダウンロード配信サイトです。欲しい楽譜を1曲110円からいつでもネットで購入して、自宅のプリンターでプリントアウトできます。

また、コンビニのマルチコピー機で楽譜の印刷ができます。

品揃えが違うので【ぷりんと楽譜】にはないものも発見できたりします。

 

まとめ

好きな曲の楽譜は見つけられましたか?分からないことがあれば、レッスンの時に先生にお尋ねください。

\ レッスンに興味があるなら! /

入会までの流れ

ぜひ、無料の【教室・レッスン案内】へ

Copyright© 名古屋アズール・ギター教室 , 2019 All Rights Reserved.